[PR]★パソコン技能で高収入!【CAD&WEB】のプロになれる! 保険,自動車保険,生命保険,損保保険,転職,ローン,セキュリティ,保険会社比較入会金・年会費無料!アットローンにまかせろ保険,自動車保険,生命保険,損保保険,保険比較,保険の見直し,ローン,慰謝料
,賠償金 交通事故ニュース・最新交通事故情報
[PR]もう、保険会社には負けない!交通事故の慰謝料を最大化させる示談交渉術





交通事故のニュース、最新情報をピックアップ!
交通事故のない安全な道路を目指しましょう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪・ミナミの道頓堀で、73歳運転のタクシー暴走 7人が軽傷 

運転手本人は車両故障が事故の原因だと訴えているようですが、関係者の話だと運転者の車両操作ミスではないか?という見解。
「年配者によくあるブレーキとアクセルの踏み間違いだろう」とのこと。
もし原因がブレーキとアクセルの踏み間違いだったとして、それを認められないほどの思考力だったとしたらそれもまた運転者として致命的です。まして、人の命を運ぶ仕事をするタクシードライバーならなおさらしっかりとして欲しい所です。
この事故がしっかりと検証され、その後の報道を待ちたい所ですね。

大阪・ミナミの道頓堀で8日未明、タクシーが暴走して通行人ら計7人が軽傷を負った事故で、タクシー会社が5日前にエンジン回転を制御するバルブやブレーキを乗務点検した際、異常がなかったことが分かった。同社は「年配者によくあるブレーキとアクセルの踏み間違いだろう」と指摘している。現場にブレーキ痕がないことも新たに判明。大阪府警南署も踏み間違いの可能性があるとみて調べている。事故を起こした牧野元一運転手(73)が勤務する鳩タクシー(堺市北区)によると、牧野運転手は今月3日の乗務後、「エンジンが急に吹けて、おかしい」と申告。同社整備部の乗務点検で異常はなかったが、エンジンの回転数を抑える制御バルブを念のために交換し、その後の乗務でもトラブルはなかった。同社は「この車種で同じような故障は確認されていない。急に回転数が上がって、同時にブレーキも利かなくなることは考えられない」と話す。タクシーが突っ込んだ観光案内所北側にある歩行者専用の太左衛門(たざえもん)橋(幅4メートル)付近で事故を目撃した複数の通行人らは、「時速30~40キロで橋にノーブレーキで突っ込んでいった」と話している。しかし、牧野運転手は「ブレーキを踏んでも利かなかった」などと車両トラブルを訴えており、南署は車両鑑定などを進めながら、事故原因の究明を急ぐ。
タクシー暴走 ブレーキ痕なし ペダル踏み間違いか 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000001-maip-soci


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/07/14 16:12] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。