[PR]★パソコン技能で高収入!【CAD&WEB】のプロになれる! 保険,自動車保険,生命保険,損保保険,転職,ローン,セキュリティ,保険会社比較入会金・年会費無料!アットローンにまかせろ保険,自動車保険,生命保険,損保保険,保険比較,保険の見直し,ローン,慰謝料
,賠償金 交通事故ニュース・最新交通事故情報
[PR]もう、保険会社には負けない!交通事故の慰謝料を最大化させる示談交渉術





交通事故のニュース、最新情報をピックアップ!
交通事故のない安全な道路を目指しましょう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高齢ドライバーに機能検査 6月から 

6月からといわず、すぐに始めた方がいいですが・・・。
色々準備があることでしょうから仕方ありません。こういう検査がなくとも、自分たちで判断がつくとは思いますけどね。なかなか家族でも言いづらい事もありますから、いい制度ができる事に拍手です。
交通事故を防ぐ為に大切なことの1つですから。

75歳以上のドライバーに6月から免許更新時の認知機能検査が義務付けられるのを前に、警察庁は26日、検査方法や評価基準を記した道交法施行規則の改正試案を公表した。検査は30分で、当日の日時を尋ねるなど3種類のテストに記述式で回答する。認知症の専門医らとともに作成。手数料は650円で「高齢者が緊張感を抱かないように」との配慮から、通称は「講習予備検査」とする。警察庁によると、検査では日時のほか、動物などの16枚のイラストを短時間で記憶して名前を書き、指定された時刻を示すよう時計と針の絵を描く。結果は独自の計算式で採点し(1)記憶力・判断力が低下(2)少し低下(3)(低下の)心配はない-の3段階に分類する。
検査後は高齢者講習を実施し、うち1時間は実車指導。(1)と判断された場合、実車指導の上、運転の継続について医師や家族との相談を勧める。


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2009/03/26 16:03] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。