[PR]★パソコン技能で高収入!【CAD&WEB】のプロになれる! 保険,自動車保険,生命保険,損保保険,転職,ローン,セキュリティ,保険会社比較入会金・年会費無料!アットローンにまかせろ保険,自動車保険,生命保険,損保保険,保険比較,保険の見直し,ローン,慰謝料
,賠償金 交通事故ニュース・最新交通事故情報
[PR]もう、保険会社には負けない!交通事故の慰謝料を最大化させる示談交渉術





交通事故のニュース、最新情報をピックアップ!
交通事故のない安全な道路を目指しましょう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バスジャック 大きな事故にならずにすんだ事が救い 

14歳という若さでバスジャックなどという物騒な事件を起したこの少年。
軽率で稚拙な行動でした。
今回は乗客に怪我はなく、最悪な事態にはならずにすみましたが下手したら大惨事になっていたでしょう。
二度とこのような事件が起きないよう願います。

愛知県の東名高速道路で16日発生したバスジャック事件で、監禁と銃刀法違反容疑で逮捕された山口県宇部市の中学2年の少年(14)が県警の調べに対し、「一般道では止められる恐れがあるので、高速道路に入ってからナイフを持ち出した」と供述していることが分かった。ナイフは事件当日に名古屋市内の100円ショップで購入しており、県警は計画的にバスを乗っ取ったとみて、詳しい動機を追及している。調べでは、乗っ取られた名古屋駅発東京駅行き高速バスは16日正午に名古屋駅を出発した。少年はバスの2階座席に座っていたが、約50分後にバスが名古屋インターから東名高速道路に入るころに1階へ移動。男性運転手(39)の首に2本のナイフを突き付け、「スピードを上げろ。止まるな」「走れ」などと要求した。
少年は高速道路に入ってしまえばバスを止められることはないと考えていたといい、捜査車両で駆け付けた警察官が携帯電話で説得にあたった際も、当初は「東京に行くんだ」と言い張った。警察官がバスをパーキングエリアに誘導し、バスのドアに足を入れて「ナイフを置け」などと説得を続けたところ、少年はナイフを置いて乗客を解放した。


<バスジャック>少年「高速道待った」 止められるのを恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000051-mai-soci
[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2008/07/18 09:54] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。