[PR]★パソコン技能で高収入!【CAD&WEB】のプロになれる! 保険,自動車保険,生命保険,損保保険,転職,ローン,セキュリティ,保険会社比較入会金・年会費無料!アットローンにまかせろ保険,自動車保険,生命保険,損保保険,保険比較,保険の見直し,ローン,慰謝料
,賠償金 交通事故ニュース・最新交通事故情報
[PR]もう、保険会社には負けない!交通事故の慰謝料を最大化させる示談交渉術





交通事故のニュース、最新情報をピックアップ!
交通事故のない安全な道路を目指しましょう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チャイルドシート未装着は4割以上 

チャイルドシートを正しく使用しないで子供を車に乗せて事故にあったら・・・と思うとやはり怖いですね。
もしもの時のために正しくチャイルドシートを使っていきたいものです。
ジュニアシートを使っていない家庭は周りにも見受けられます。場所をとるから・・・面倒だから・・・子供が嫌がるから・・・など、
理由は様々ですが。
子供の命を守る為に、出来ることをしてあげるのが親や保護者の役目なので、理由はさておきチャイルドシート、ジュニアシートを使っていかねばなりません。

日本自動車連盟(JAF)と警察庁は、自動車乗車中の6歳未満の子どもを対象に「チャイルドシートの使用状況」と「チャイルドシートの取付け状況」などの合同調査を全国で実施した。
チャイルドシートの使用状況では、6歳未満の子どもの使用率は前年比1.8%増の58.8%とわずかに向上したが、依然として4割以上が未使用だった。また、乳児用シートを使用する割合の高い1歳未満が77.6%と、高い装着率だったのに比べ、ジュニアシートを使用する割合の高い5歳児の着用率は37.2%と低かった。年齢が上がるにつれて使用率が低くなる傾向は前年と変わっていない。
チャイルドシートの取付け状況では、取扱説明書通り正しく取付けられていたものは、乳児用シートが45.7%、幼児用シートが35.0%。ミスユースの原因は「シートベルト(腰ベルト)の締付け不足」が最も多く、60%以上を占めている。
チャイルドシートの着座状況では、取扱説明書通り正しく着座していた子どもは、全体で68.8%。ミスユースで最も多い原因は、乳児用シートが「ハーネスの高さ調節」、幼児用シートが「ハーネスの締付け不適正」、学童用シートが「肩ベルトの通し方間違い」だった。
チャイルドシート未装着は4割以上…JAF・警察庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120613-00000021-rps-soci


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
スポンサーサイト
交通事故ニュースTOPへ

[2012/06/18 17:09] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。