[PR]★パソコン技能で高収入!【CAD&WEB】のプロになれる! 保険,自動車保険,生命保険,損保保険,転職,ローン,セキュリティ,保険会社比較入会金・年会費無料!アットローンにまかせろ保険,自動車保険,生命保険,損保保険,保険比較,保険の見直し,ローン,慰謝料
,賠償金 交通事故ニュース・最新交通事故情報
[PR]もう、保険会社には負けない!交通事故の慰謝料を最大化させる示談交渉術





交通事故のニュース、最新情報をピックアップ!
交通事故のない安全な道路を目指しましょう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交通死3割強が高齢者 

過去のデータと比較して高齢者の事故が増えているのは当然だし、
これはあまり意味がない事だと思います。
ただ、現時点での年齢別の比較をした時にやはり高齢者の運転時死亡事故が
増えているのは否めません。
年齢だけで括ってしまうのは問題があると思います(技能・身体能力には個人差がある為)
しかし、高齢者が免許を持ち続け、運転を継続して行うためには回りのサポートが必要かもしれません。
本人が言う事を聞かないというケースも多々あるかと思いますが、車は命がけで運転するものですし、
人の命に対しても責任をしっかりと負わねばならないという事を自覚したいところです。
高齢者ドライバーだけが問題なわけではありません。
安心して道路を皆で使える環境作りをしていきたいものですね。

若者の3倍…交通死3割強が高齢者 産経新聞
警察庁のまとめによると、自動車乗車中の死者数の年齢層別では、65歳以上の「高齢者」の割合が37.0%と全体の3分の1以上を占め、2位の「若者」(16~24歳、13.9%)を大きく上回っている。若者の自動車乗車中の死者数は、平成3年の1647人をピークに減少傾向に転じ、21年は約13%の222人に減った。これとは対照的に、高齢者の自動車乗車中の死者数は、運転免許保有者の増加に伴って昭和50年代前半から増加傾向となり、平成15年には若者を抜いて最多に。21年は592人で、30年前の約5倍の水準に達している。高速道路の交通事故でも同様の傾向がみられるといい、警察庁は「他の年齢層と比べても、高齢者の占める割合は高い。少子高齢化が進めば、今後ますます増えることが懸念される」と警鐘を鳴らしている。


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
スポンサーサイト
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/27 11:04] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

湯梨浜町はわい長瀬の国道9号・新天神橋で、軽乗用車がトラックと正面衝突 

ほぼ直線の道路で反対車線にはみだしてしまった軽自動車が、トラックと正面衝突してしまったようです。
軽自動車の運転者と同乗者は亡くなってしまったので、なぜ中央線を越えてしまったのか?はわからないかもしれません。原因がわかると良いのですが・・・。
亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。

25日午後3時半ごろ、湯梨浜町はわい長瀬の国道9号・新天神橋で、東に向かっていた同町園、無職、藤井秀子さん(52)運転の軽乗用車が、対向してきた大型トラックと正面衝突。藤井さんと後部座席に同乗していた夫で会社員の茂樹さん(58)が死亡した。倉吉署の調べでは、現場は片側1車線のほぼ直線。同署は軽乗用車が中央線を越えたとみて調べている。この事故で現場近くは約2時間にわたって通行止めになった。
交通事故:トラックと正面衝突、軽乗用車の2人死亡--湯梨浜の国道9号 /鳥取
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000230-mailo-l31


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/27 08:37] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

東京都豊島区で、野村克則さん接触事故 

野村克則さんといえば、お父さんは野村克也さんですよね。
お父さんの事で心労などあって集中力が落ちていたのでしょうか?
後方確認ミスでの接触事故だったようです。
けが人が出なかったのが幸いでした。こういう時こそ慎重に
気をつけて運転などしてほしいですね。もっと大きな何かがあってからでは遅いですから・・・。

プロ野球の読売ジャイアンツの2軍コーチ野村克則さん(36)が東京都豊島区で乗用車を運転中、接触事故を起こしていたことが24日、警視庁池袋署への取材で分かった。同署によると、15日午後9時45分ごろ、豊島区西池袋の区道で、路肩に駐車しようとバックした際、止まっていた軽トラックに接触。野村さんと、トラックに乗っていた20代の男性ら2人にけがはなかった。同署は野村さんの後方不注意が原因とみて調べている。 
野村克則さん接触事故=けが人なし―東京・池袋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000056-jij-soci


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/26 16:32] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

青森県弘前市和泉1の自動車教習所 教官が教習トラックで事故 

自動車教習所の教官が、教習所の中の駐車場で事故を起こしてしまったようです。
ギアの入れ間違いという基本操作のミスだったようです。なぜ・・・?という思いでいっぱいです。
被害に遭われた方は骨折という大けがを負われたようですが、命に別条がなかったのが幸いです。
教習所の教官は安全で正しい運転を教える立場ですし、今後は同じような事がないよう徹底して行って欲しいなと思います。

19日午前10時半頃、青森県弘前市和泉1の自動車教習所「弘前モータースクール」内の駐車場で、男性教官(44)の運転する教習用の5トントラックが敷地外に飛び出し、畑で農作業していた男性(48)をはねた。男性は左足の骨を折る重傷。弘前署が詳しい事故原因を調べている。同スクールによると、教官はトラックのオイル交換のため、約200メートル離れた整備場に向かおうと発進。しかし、トラックはバックして約3メートル先の敷地外の側溝にはまり、付近の畑にいた男性にぶつかった。教官は同スクールの調べに対し、「セカンドとバックのギアを入れ間違えてしまった」と話しているといい、誤ってバックした可能性が高い。教官の指導歴は9年。普通車の教習や、生徒を送迎するバスも運転している。同スクールの佐藤圭一校長は事故後、本紙の取材に「指導員に運転手順の確認を徹底させる」と話した。


自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000039-yom-soci
[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/21 12:18] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

堺市美原区北余部で、死亡ひき逃げ事故 1時間後に運転手戻り逮捕 

事故を起こしてしまって、怖くなる気持ちは分からないでもありませんが、その場で正しい救急救命措置、通報をしていれば助かる命があるという事を忘れないでほしいですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

乗用車で自転車の男性をはねて逃げたとして、大阪府警黒山署は20日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、堺市中区陶器北のトラック運転手、徳永敏之容疑者(36)を逮捕した。
同署によると、徳永容疑者は逃走の約1時間後、実況見分が行われていた現場に戻り、署員に「怖くなって逃げた」などと犯行を認めたという。逮捕容疑は、19日午後10時半ごろ、堺市美原区北余部の府道で乗用車を運転中、自転車に乗った男性を後ろからはね、頭などにけがをさせたまま、逃走したとしている。男性は病院に運ばれた約7時間後に死亡。同署は容疑を自動車運転過失致死に切り替えるとともに、男性の身元確認を進めている。


運転手が死亡ひき逃げ 1時間後に現場戻り逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000530-san-soci
[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/21 12:08] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)

広島県福山市神村町で、車がため池に落ち95歳母と娘が死亡する事故 

母の日の親孝行がこのような結果になってしまい、言葉が出ません。
亡くなられたお二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
道路とため池との境には、ガードレールなどはなかったようです。
なぜ池に落ちてしまったのか?は分かりませんが、これを機にガードレールの
設置を検討すべきでしょう。

5月9日午後0時55分頃、広島県福山市神村町で、「車がため池に落ちた」と110番があった。乗用車は深さ約1・5メートルの池に沈んでおり、消防隊員らが、近くに住む茶道講師博多育子さん(61)と、母親で同県尾道市久保の高冨トシコさん(95)を引き揚げ、病院に搬送したが、2人とも約2時間後に死亡した。福山西署の発表によると、現場は市道沿いのため池で、ガードレールなどはなかった。博多さんの家族によると、博多さんは「母の日」のこの日、「庭のサツキを足の悪いお母さんに見せてあげたい」と、尾道市に高冨さんを迎えに行き、自宅に戻る途中だったという。
「母の日」孝行が…車ため池に、95歳母と娘死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000549-yom-soci


[PR]自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1000ポイント
交通事故ニュースTOPへ

[2010/05/12 21:50] 交通事故ニュース | トラックバック(-) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。